スカートのウエストが大きい時の簡単な調節方法と直し方!

この記事は3分で読めます

卒業式、入学式…
春は久しぶりにスーツが登場する季節ですね。
だけど嬉しいことに痩せたみたいで、スカートのウエストが大きい…
とにかく何とかすぐに調節できる方法はないの??
ウエストのきちんとした直し方は??
今回はスーツのスカートのウエストについて見てみましょう!

スポンサードリンク

 

スカートのウエストが大きい時に簡単に調節するアイデア

スーツのスカートが大きい場合って、確かに小さくて履けないよりはマシですが、
ぶかぶかなのも下がってきそうで、困りものですよね。
でもスカートのウエストを直すような技術も時間もない…
そんな時に、いくつか簡単にすぐ調節できる方法をいくつか紹介します!

 

ウエスト部分を折って履く
ウエスト部分を内側、もしくは外側に折りこんで履く方法です。
スカートの丈は数センチ短くなってしまいますし、
ジャケットを脱がない前提ですが、道具もなしですぐに出来る方法です。
心配な方は、ダブルクリップなどで留めておくと、さらに安心です♪
安全ピンで仮止めする
スカートのチャック部分やホック部分を留めずに、
代わりに安全ピンで留める方法です。
安全ピンが数個必要になりますが、かなりぶかぶかなスカートでも、
調節が可能です。
ブラウスにスカートを括り付ける
ブラウスとスカートを安全ピンで留めてしまう方法です。
それ以上落ちてくることはないので安心ですが、
ブラウスに穴が開いてしまう欠点があります。
ただ、ブラウスの内側に安全ピンがくるようにすれば、
外からは全く分からないので、ジャケットを脱いだりする時におすすめです。

 

腹巻きをする
スカートのウエストを自分に合わせるのではなく、
自分自身をスカートに合わせる方法です。 若干見た目が悪くなりそうですが、ジャケットで隠れるのであれば何とかなりそうですね。
卒業式や入学式の時期はまだまだ寒かったりしますから、
腹巻きを巻いておくと暖かくてちょうどいいのかもしれません。

 

サスペンダーを使用する
サスペンダーはウエストが大きくて落ちてきてしまうときには、
定番のアイテムですね。
ウエストの高さも好きな高さに出来るところはとても便利です。
スポンサードリンク

スカートのウエストのきれいな直し方!

さて応急処置は上記の方法で構いませんが、
来年に向けてきちんとウエストを直しておきたいときはどうすればいいのでしょう?

 

まず自分でも簡単にできるウエストの直し方は、ホックの位置を変えることです。
ホックがあるスカートに限りますが、少しだけウエストを詰めたい程度であれば、
ホックの位置を少し奥にするだけで問題ありません。

チャックはギリギリまで上げられなくなりますが、
周りから見てもほとんど違和感を感じませんから、意外に平気なものですよ。

 

何センチもウエストを詰めたい、ホックがない…
そんな時は、プロに任せるのが一番です。
たまにクリーニング屋でやっているところもありますし、
最近では洋服のリフォーム屋さんがショッピングセンターに入っていることも多いです。
洋服リフォームの専門店ではチャックの付け直しなど、
ウエストの調節が難しいようなものでもきれいに直してくれます。
ただ直してもらうのに時間が多少かかるのと、
一か所3000円程度かかります
から、直してもらうべきかどうか考えてからお願いしましょう。

77128c8e37983b3e3cdd5b69116bbf99_s

 

まとめ

ウエストが大きい時は、意外な方法で何とかなったりしますね。
せっかくのスーツですから、多少のサイズの違いは何とかして直して、
大切に着たいものですね♪

 




おしゃれな基本のミシンは1台あると便利♪
 



インテリアに馴染むアンティークなミシン

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事




↑KohGenDo 3Looksトライアルセット↑
1,080円☆好評販売中!

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪