新年の挨拶メールに返信は必要?喪中の時は?いつまで送ってもいい?

この記事は1分で読めます

最近は新年の挨拶を年賀状で送るのではなく、メールで済ませる人も多いですよね。
新年の挨拶をメールで貰ったら返信をするべきなのか?
自分が喪中だったらどうすればいいのか?いつまでなら新年の挨拶をメールで送ってもいいのか?
あけおめメールのルールを見てみましょう!

スポンサードリンク

新年の挨拶メールに返信は必要?

新年の挨拶をメールで貰った時、あなたは返信しますか?
中には返信をしない人もいるようですが、返信しなかった場合、
翌年から疎遠になってしまうパターンも多いようです。
付き合いを続けていきたいのであれば、返信しておいた方が良さそうです。
年賀状を相手からもらったとき、こちらからも年賀状で返事を書きますよね。
それと同じに考えれば良いのです。
一斉送信で送られてきたメールなら返信しないという人もいるようですが、
個人的には簡単でもいいので、返信しておくことをオススメします。

 

スポンサードリンク

新年の挨拶メールは喪中だったらどうする?

もし、喪中なのに新年の挨拶メールをもらってしまったらどうすればいいのか?
喪中で控えるのは、新年の挨拶をすること。
特に「あけましておめでとうございます」などのお祝いの言葉は避けるべきです。

 

新年の挨拶メールはいつまでだったら送ってもいい?

まとめ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事




↑KohGenDo 3Looksトライアルセット↑
1,080円☆好評販売中!

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪