ドラム式でタオルがごわごわ!柔軟剤を入れてもごわつく時の対策

この記事は3分で読めます

主婦の方なら、毎日洗濯をする人が多いことでしょう。
一日に一回はお世話になる、洗濯機。
洗濯機は縦型、昔ながらの二層式などありますが、その中でも最近の主流となっているのがドラム式洗濯機。
ドラム式は見た目もおしゃれで乾燥までできる優れものですが、ドラム式に変えたとたん、洗ったタオルがごわごわ。。
そんな声を多く耳にします。

今回はドラム式洗濯機の悩みである、タオルがごわごわしてしまうことについて、原因と対策方法をご紹介しましょう!

スポンサードリンク

 

ドラム式洗濯機でタオルがごわごわする!?

毎日使用する洗濯機ですが、古くなったり、故障したりして買い替えたりしますよね。
その時に縦型洗濯機から、念願のドラム式洗濯機に変える人も多いようですね。

 

待ちに待った、ドラム式洗濯機。
見た目はもちろん、乾燥機能までついていて、多機能でかっこいい洗濯機ですよね!

 

ところがいざ、ドラム式洗濯機で洗濯をして、外に干して乾くと…
明らかにタオルがごわごわ、バリバリ
タオルが固くなってしまって…そんな経験、ありませんか?

ドラム式洗濯機をお使いの方なら、きっと一度は体験されたことでしょう。
実は私もつい先日ドラム式に変えたのですが、本当にタオルがゴワゴワになってしまって、びっくりしました。

 

洗剤はいつもと同じだし、柔軟剤もきちんと入れたし…
それでもタオルがごわごわ。
明らかにドラム式洗濯機が原因なのです。

 

ではここでふわふわのタオルと、ドラム式で洗ってごわごわしてしまったタオルを見比べてみましょう。

 

左がふわふわのタオル、右がドラム式洗濯機で洗ったタオルです。
(タオルはどちらも同じ商品の物です)

 

明らかに違いますね。

実はタオルがこのようにごわごわになってしまうのは、ドラム式洗濯機ならではの理由があるのです。
次章でタオルがごわごわになってしまう原因について、見てみましょう!

 

ドラム式で柔軟剤を入れてもゴワゴワする原因

ドラム式洗濯機できちんといつもと同じ洗剤を使って、柔軟剤も入れて洗濯したのに、干して乾いたらタオルがごわごわ!

縦型の洗濯機を使っていた時はタオルがごわごわしなかったから、どう考えても原因はドラム式洗濯機。
一体どうしてドラム式洗濯機で、柔軟剤を使ってもタオルがごわごわしてしまうのでしょうか?

 

実はドラム式でごわごわになってしまうのは、ドラム式ならではの洗い方が原因なのです。

縦型の洗濯機の洗い方は「パルセーター式(渦巻き式)」といって、洗濯層の底に付いたパルセーター(羽)を回転させて水流を発生させて洗う方式。
対してドラム式洗濯機は横を向いた洗濯槽が回転し、上に持ち上がった洗濯物が落ちることが繰り返される「叩き洗い」で洗われます。

 

ドラム式はこのたたき洗いのおかげで洗濯物の傷みが比較的少なく、また水の使用量も少ないという利点があります。
その一方で、たたき洗いによって洗濯物の繊維が潰されてしまうという欠点も。

 

ふわふわのタオルを拡大して見ると…

 

ドラム式洗濯機で洗ったタオルを拡大して見ると…

確かにタオルのループが潰されて固まってしまっていますね。

このような状態であるがために、特にタオルのようなものはごわごわしてしまうのです。

スポンサードリンク

ドラム式でタオルがゴワゴワしないための対策方法

ではドラム式を使うなら、ごわごわタオルは諦めるしかないのでしょうか??

 

いいえ、ドラム式でもきちんと対策をすれば、ふわふわタオルになるのです!
その対策方法をご紹介しますね♪

 

乾燥機能を使用する

ドラム式洗濯機は大抵のものには乾燥機能がついています。
この乾燥機能を使えば、ふわふわタオルになります♪

 

まず洗った後、一旦洗濯物を取り出します。
そして乾燥させたいものを、軽くほぐしてから再び洗濯機に入れ、乾燥をスタートさせます。
乾燥が終われば、すごくふわふわのタオルになっていますよ!

 

洗濯物を振ってしっかりほぐしてから干す

ドラム式の乾燥機能を使えば簡単にふわふわになりますが、天気のいい日なんかはやっぱり外に洗濯物を干したいですよね。
そんな時は、洗濯物を干す前にバサバサといつもより多めに20回ほど振ってほぐしてから干します。

乾燥機能を使った時ほどではありませんが、それでもだいぶマシになりますよ♪

 

乾燥機能を少しだけ使用する

天気がいいのに、乾燥機をわざわざ使うなんてもったいない!
外に干したい!
そんな方におすすめなのが、ちょっとだけ乾燥機能を使うこと。

私はいつも最低設定時間である30分だけ乾燥にかけて外に干していますが、これだけでもかなり違います。

 

 

どれもとっても簡単で、すぐ出来る方法です。
ごわごわタオルにお悩みの方、是非今日から試してみて下さいね!
きっとびっくりしますよ♪

 

まとめ

憧れのドラム式洗濯機を奮発して買ったけれど、タオルがこんなにごわごわじゃがっかり…
そんな風に感じてた方も、諦める必要はありません。

ポイントさえ押さえておけば、ドラム式洗濯機だってふわふわ柔らかタオルは作れるのです!

 

特にタオルは絶対ふわふわがいい!
という人には、ドラム式の乾燥機能の利用をおすすめします。

普通の洗濯物は外に干して、タオルだけ洗濯機で乾燥させる、という方法もいいと思います♪

 

ドラム式の洗濯機は、とっても素晴らしい洗濯機です。
上手く付き合って、楽しい洗濯の時間にしましょう♪

 

【今回の検証に使用した洗濯機】
Panasonic Cuble  NA-VG1100

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事




↑KohGenDo 3Looksトライアルセット↑
1,080円☆好評販売中!

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪