セルカレンズ3coinsの使い方と口コミは?スマホのカメラレンズ使ってみた

この記事は3分で読めます

世間では今でも女の子の間でセルフィー(自撮り)が人気ですが、
セルフィーの必須アイテム セルカ棒(自撮り棒)に続いて、
今度はセルフィーレンズというものが3coinsで売っていたので、買ってみました!
要は自撮り用スマホレンズなのですが、これがなかなか良さそうなのです。
今回はこの3coinsのセルカレンズの使い方と口コミを紹介します♪

スポンサードリンク

セルカレンズを3coinsで買ってみた!

先日ふらっと立ち寄った3coinsでこんなアイテムを見つけました。
その名も「セルフィーレンズ」!
ファイル 2016-08-27 11 39 16 スマホのカメラレンズに取り付けるレンズですね。
私はiPhoneを使っていて普段からカメラの画質には満足していたのですが、接写があまりできないことに少し不満がありました。
そこでこのセルカレンズを見つけたので買ってみたのです。

 

セット内容は、
・マクロレンズ
・ワイドレンズ
・魚眼レンズ
・レンズキャップ
・クリップ
・レンズ収納ポーチ
ファイル 2016-08-28 23 56 20
この中のマクロを使えば、接写も上手く出来るのではないかと思って購入。
3coinsなので300円均一なのですが、この商品は税抜き500円でした。
しかしレンズのセットで500円なら安いのでは?と感じましたね。

 

セルカレンズ3coinsの使い方は?

セルカレンズの使い方は至って簡単です。
付属のクリップにレンズをはめ、スマホのカメラレンズの場所に合わせてクリップでスマホを挟み、あとはいつも通りカメラで撮影するだけです。
ファイル 2016-08-28 12 29 31
(写真は昔のスマホで代用してはめてみたところです)
対応するスマホの厚さは15㎜以下、スマホ本体の外枠からレンズ中心までの距離は25㎜以下なので、自分のスマホが対応しているかどうか確かめてから購入する必要があります。
私はiPhone6を使っていますが、全く問題なくはめることができました。

ファイル 2016-08-27 11 39 38

ただ普段スマホにケースをつけている方は、セルカレンズを使用する際はケースからスマホを外してレンズを装着する必要があります。
ケースのままレンズクリップではさめても、ケースの厚みでスマホのカメラレンズからセルカレンズまで隙間が出来てしまうので、上手く撮影できなくなってしまうのです。

 

またこの3coinsで売っていたセルフィーレンズのワイドレンズを使用する際は、マクロレンズにワイドレンズをはめた状態でワイドレンズとして使用しますので、ワイドレンズ単体では使用しません。
パッケージを開けるとマクロレンズにワイドレンズが既にはまっていますので、初めてマクロレンズを使用する時はワイドレンズを外してから使用することになります。
ファイル 2016-08-27 11 40 04
(ちなみに私がこのセルフィーレンズのパッケージを開けた時、あまりにも違和感なくマクロレンズとワイドレンズがぴったりはまっていたので、レンズが2種類しか入ってない!と焦りました。笑)

スポンサードリンク


 

セルカレンズ3coinsの口コミは?

さて、実際にこのセルフィーレンズを装着してみた感想ですが…
これはなかなかいい商品だと思います!
まずはマクロレンズの比較。
マクロ比較 左がレンズを付けずに普通の状態で撮ったもの。
被写体にかなり近づけて撮ると、ぼけてしまいます。
そして右がマクロレンズを装着して撮影したもの。
中心部分が鮮明に、周りはややぼけた感じになってますが、印刷のドットまでハッキリと写っています。
すごいですね!
まるで虫眼鏡のようです。
他にも指先を撮ってみたら、指紋までくっきりでした!
花や宝石など間近で撮りたいものにピッタリですね♪

 

次にワイドレンズの比較です。
ワイド比較 左がレンズを装着していない、ノーマル状態。
右がワイドレンズを装着して撮影したものです。
ノーマルはそれなりに離れて撮影していますが、意外とアップで撮れてしまう感じです。
しかしワイドレンズを装着して撮影したところ、自分の見た目そのままで撮れているような距離感。
もう少し分かりやすく家の廊下で撮ってみたところ…
ワイド比較室内
全体がより分かりやすくなった感じですね。
ワイドレンズは風景や建物の撮影などにピッタリではないでしょうか。
自分の見えているそのままの広さで撮れますので、伝えたい景色がそのまま表現できそうです。
やや周りが魚眼のように湾曲して写りますので、そこだけは注意点ですね。

 

最後は魚眼レンズの比較です。
魚眼比較
やはり想像通りの写り方で、被写体が膨張したように写っています。
ただこの魚眼レンズも、レンズ未装着で撮った時よりも一歩引いた距離感で撮れていますので、
ワイドレンズのような効果があるようですね。

 

この3coinsのセルフィーレンズ、巷では大ヒットしているようで、再入荷しても即売り切れてしまうのだとか。
そんなことはちっとも知らなかったのですが、今回たまたまふらっと3coinsに寄って購入できたので、タイミングが良かったのかもしれませんね。
この商品を買って実際使ってみた人たちは、自撮りがかなり捗っているみたいですし、マクロはかなり使えるようです。

 

ちなみにネットで同じ商品はないかと探してみたところ、ありました♪

セルカレンズという商品名で売っているようですが、セット内容を見ると全く同じなので、セルフィーレンズと同じ商品と言えるでしょう。
値段はほんの少しだけ安いですが、送料が別でかかる場合があるので注意です。

 

amazonでは何と100円台で売られていました。
関東なら送料無料だったりするようなので、色がブラックでもOK!という方はamazonで買った方が安いかもしれませんね。
関東以外で送料がかかっても合計で500円程度で済みますから、近くに3coinsがなくてamazonで買っても高くつくことはありません。

 

まとめ

他メーカーからもこういった自撮りレンズは出ていますが、大抵は1000円以上するので、そう思うとやはりこのセルフィーレンズは安いのにかなり使える商品と言えるでしょう。
普段自撮りする人もしない人もおススメしたい商品です。
スマホのカメラでもこういったものを併用するだけで表現の幅はかなり広がるので、写真を撮るのがもっともっと楽しくなりそうですね♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事




↑KohGenDo 3Looksトライアルセット↑
1,080円☆好評販売中!

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪