ひな祭りのおもてなしのメニューは?飲み物は?手土産は何渡す?

この記事は3分で読めます

初節句のお祝いに、雛人形を買ってもらったりすることも多いですよね。
そのお礼にと、両親などをお招きして、ひな祭りの食事会。
さてそんなひな祭りのおもてなしの時に、どんなメニューだといいのでしょうか?
飲み物や手土産などについても見てみましょう!

スポンサードリンク

 

ひな祭りのおもてなしにぴったりな食事メニューは?

ひな祭りらしいメニューと言えば、ちらし寿司でしょうか。
あとは蛤のお吸い物
この二つは欠かせないメニューですね♪
他にも春が旬のものやお祝いメニュー意識すると、ひな祭りっぽくなりますね。
また、ご両親をお呼びする場合は、特に和食中心だと喜ばれるかと思います。

 

・菜の花のお浸し
・小鯛の塩焼きや有頭海老の塩焼き
・お刺身盛り合わせ
・茶碗蒸し
・うど、もしくはワケギの味噌和え
・ふきのとうの天ぷら
・イチゴ、伊予柑などのフルーツの盛り合わせ

こんな感じのメニューはいかがでしょうか?

 

もちろん全て作るのは大変なので、
この中で簡単に用意できそうなものをいくつかで良いと思います。

 

もしお呼びするお客さんの中に子供さんがいるのであれば、
からあげやフルーツサンド、ポテトサラダなど
があると喜ぶでしょう。

また、お酒を飲む人がいれば、ハムの盛り合わせなんかがあるとおつまみになりそうですね♪

 

食事の後にはデザートやお菓子を用意します。
和菓子を用意するのであれば、和菓子屋さんにひな祭りの和菓子が売られていますから、
季節の和菓子を用意すると華やかですし、見た目もかわいらしいので喜ばれますよ。
洋風でいくなら、ひな祭りのケーキでもいいですし、おしゃれな洋菓子でもいいですね。

スポンサードリンク

 

ひな祭りのおもてなしに出す飲み物は?

さて飲み物についてですが、祝いの席でおもてなしする飲み物と言えば「さくら茶」です。
(スーパーのお茶売り場に売られていて、桜の花を塩漬けしたものに湯を注ぐ飲み物です。)

 

さくら茶は食事の前、お客様が見えたらまず最初にお出しします。
さくら茶で一服してから、食事へと移りましょう。

 

お食事の時にお出しする飲み物は、お茶がメインになります。
特に年配の方には温かいお茶が喜ばれますから、温かい緑茶をたっぷりと用意しましょう。
すぐにお茶のおかわりが出せるよう、お湯を常に用意しておくとスムーズですよ。

またお酒を飲む人がいる場合は、氷や水も用意しておきましょう。

 

そして食後のお菓子には、お茶、コーヒー、紅茶などを用意します。
食事中に緑茶を用意したのであればほうじ茶にするなど、お茶の種類を変えるといいですね。
紅茶は桜や桃の紅茶など、季節感あるフレーバーだと雰囲気もいいですよ。

796deda9987b6f26d0a2217b1287f662_s

 

ひな祭りのおもてなしの時に渡す手土産は?

さて初節句のおもてなしの食事も済み、ご両親などお客様が帰られるときですが、
おもてなしは帰られる時まで気を抜かないことが大切です。
食事を出して終わりではなく、手土産を用意しておきましょう。

 

お祝いの席らしく、赤飯やカステラ、おまんじゅうなどの和菓子など、
ちょっとしたものを用意して渡すだけで、とても喜ばれます。
また、かつおぶしなどの縁起物セットも良さそうですね。

 

そんなに大きなものでなくてもいいので、数百円~千円程度の手土産
相手も気を遣いすぎることもありません。

 

「今日は来ていただいてありがとうございました」
と、感謝の言葉を添えて手土産を渡しましょう。

 

まとめ

ひな祭りのおもてなしは、ずばり華やかさが大切です。
季節の食材に、春らしい色の食材。
ピンクや黄色、鮮やかな緑などを料理やお菓子に取り入れると、ぐっとひな祭りらしくなります。
また、おもてなしは相手のことを考えるのが大切ですので、どんな料理を出したいのかではなく、
どんな料理なら喜ばれるのかを考えることが重要となってきます。
ほんの少しの気遣いや心遣いが、相手がどれくらい喜んでくれるのかのカギになってきます。

 

お茶は切らしてないか?
部屋は寒くないか?暑くないか?
手拭きの用意はあるか?
など、ちょっと大変ですが、精一杯おもてなししましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事




↑KohGenDo 3Looksトライアルセット↑
1,080円☆好評販売中!

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪