花粉対策メガネ子供用が売っている実店舗は?使用範囲は?他の対策は?

この記事は2分で読めます

大人でもつらい花粉症。
自分の子供が花粉症で苦しんでいる姿を見るのは、もっと辛いですよね。
ここ数年では、子供用の花粉対策メガネがメジャーになってきました。
今回はそんな子供用の花粉対策メガネについて、
サイズが確認しやすい販売実店舗と、使用範囲、
メガネ以外で子供が出来る対策について見てみましょう!

スポンサードリンク

 

花粉症対策のメガネで子供用が売っている実店舗はどこ?

子供用の花粉対策のメガネは、ここ数年でかなり一般的になり、
使用する子供も増えるとともに、販売する店舗もかなり増えてきました。

まずメガネと言えば、一般的な眼鏡販売店ですね。
眼鏡販売店では、度入りの花粉対策メガネも取り扱っているようです。

他にもドラッグストア、スーパー、百貨店、ショッピングセンター、
東急ハンズやロフトなどにも売られています。

特に花粉が酷くなる時期に近づくと、花粉症対策コーナーが設けられ、
そちらに様々な種類が売られていますよ。

子供は年齢や体型によって顔の大きさがかなり違いますので、
出来れば実際にめがねのサイズが確認できる実店舗で買いたいですね♪

また、実店舗でサイズを確認して、インターネットで注文するというのも一つの方法です。
好きなデザインやカラーがお値打ちで手に入りやすくなりますよ。

 

花粉症対策のメガネって子供にはどんな範囲でかけさせる?

花粉対策用のメガネの使用範囲ですが、基本は外に出る時必ずかけさせるようにします。

今では小学校でも花粉症用のメガネは許可されているところが多いですから、
登下校、体育の時、外遊びの時にも必ずかけるようにします。

そして家に入った時に外すようにします。

ただ、過去には花粉対策メガネをかけた状態で転び、顔を怪我した子供がいたそうです。
普段かけないメガネでしょうから、子供にもメガネをかけているときは特に注意をするよう、
言い聞かせてあげると安心ですね。

 

花粉症でメガネ以外の子供が出来る対策は?

花粉症は基本のメガネとマスクでかなり軽減されるようです。
しかしそれプラス他の対策も一緒に行うと、かなり効果があります。

まず、外出先から帰ったら、手洗い・うがいをします。
そしてすぐに外で身に着けていたものを脱ぎ、シャワーを浴びます。
これで体についていた花粉をかなり落とすことができます。

また、出かけ先では、こまめに目を洗うようにします。
こすってしまうと眼球に傷がついてしまい、傷が原因で結膜炎などにもなってしまいます。
絶対にこすってはいけません。
可能であれば、アイボンなども使うようにするといいでしょうね。

48e7e81388348d797dcb11618921e48f_s

 

まとめ

子供用の花粉対策メガネは年々人気が上がっており、早い時期に売れてしまうようです。
花粉本番になる前に、対策グッズは揃えておきましょう♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事




↑KohGenDo 3Looksトライアルセット↑
1,080円☆好評販売中!

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪