なばなの里イルミネーション混雑具合は?所要時間は?チケットの金券はどこで使う?

この記事は3分で読めます

三重県ナガシマスパーランド隣りにある、なばなの里で行なわれるイルミネーション。
もう10年以上続いていて、日本最大級の規模を誇ります。
2015年のテーマは「アルプスの少女ハイジ」とのコラボレーション!
一度は見に行ってみたい、なばなの里イルミネーションですが、そこで心配になるのが混雑具合。
一体どれくらい混雑して、イルミネーションを見ようと思うとどれくらい時間がかかるのでしょうか。
そして入場チケットについている1000円の金券は、どこで使うことができるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

なばなの里のイルミネーションはどれくらい混雑する?

なばなの里のイルミネーションはかなり長期間行われており、2015年は10/24~5/8の198日間開催されています。
その期間の中でも、最も混みあうのは12月と3月です。
12月はやはりイルミネーションが最も綺麗に見える季節ですし、クリスマスシーズンはイルミネーションデートをする人も多いですからね。
そして3月は、なばなの里では広大な敷地にいっぱいのチューリップが咲き始めますし、河津桜のライトアップも行われており、イルミネーションだけでなく楽しめるポイントが多いのです。寒さも和らぎ、外を歩きやすいというのもポイントですね。

 

混雑する時期の中でも土曜日は一番混み合い、イルミネーションの点灯が始まる17時頃~19時頃が混雑のピークです。
この時間は周辺道路もかなり混み合い、駐車場も入場口からかなり遠い場所になってしまいます。

そのため混雑を避けたいのであれば、明るいうちから入場しておくといいでしょう。

 

 

なばなの里園内はとても広いので、混雑しすぎて身動きが取れないなんてことはありません。
多少ゆっくりですが、常に人の流れがありますので、流れに沿ってイルミネーションを見ていけば問題ありませんし、記念撮影をするくらいの余裕はありますので、写真を撮ることもそんなに困難ではありません。

スポンサードリンク

 

なばなの里でイルミネーションを見る所要時間は?

なばなの里でイルミネーションを見るための所要時間は、大体1~2時間あれば大丈夫です。
有名な光のトンネルも意外と流れがいいので、点灯直後でなければしばらく並んでから入るということもありません。

途中の売店でコロッケなどを買って、つまみながらイルミネーションを楽しむことも2時間あれば可能ですし、園内のイルミネーションを一通り眺めていけます。

 

もし地上45メートルの高さ、360度のパノラマを楽しめる「アイランド富士」に乗ってイルミネーションを楽しみたいのであれば、3時間くらいみておくといいでしょう。
アイランド富士は明るい時間は多少並ぶ程度ですが、イルミネーションが点灯してからは多くの人が並ぶことが予想されますので、ある程度待たなくてならないことを覚悟しなくてはなりません。
4f7293a73928b7c85488fb77f4002c23_s

なばなの里のイルミネーションでチケットについてる金券はどこで使える?

なばなの里のイルミネーション開催時期の入場料は大人・子供共に2100円ですが、この入場チケットに1000円分の金券がついています。
つまり実質1100円で入場できるということです。
金券は500円券が2枚ついており、おつりは出ないので、500円以上の時に使うのがおすすめです。
この1000円分の金券は、園内にあるレストランやショップなどで使えますので、お土産を買ったり、ちょっと休憩に何かつまんだりするときにも使えますし、夕食をとるときにも使えてお得なんです!

 

ちなみに私が家族と行ったときは、夕食で「レストラン麦」に入ったときに使いましたし、また別の時には「村の市」で出来立ての安永餅とお茶をいただいたり、おみやげに伊勢醤油を買いましたよ♪
(一本500円だったので、負担は消費税分のみでした!)

この金券はなばなの里園内のみ有効ですので、残念ながら外にある「湯あみの島」や「ジャズドリーム長島」などでは使用できませんので、ご注意を!

 

まとめ

なばなの里のイルミネーションと言えば、まず光のトンネルが有名ですが、ここは一度は是非くぐっていただきたいポイントです。
電球一つ一つがなんと花の形になっていて、とてもかわいいんですよ!
少し早めになばなの里園内に入り、季節の花々を楽しみながらイルミネーションの点灯を待ってくださいね♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪