年賀状を友達夫婦に出す時は連名にする?夫の名前が先?敬称は?

この記事は2分で読めます

年賀状を書くときにふと気になるのが、結婚した相手に出す時の宛名。
友達である奥さんの方に出したいんだけれど…これって旦那さんの名前も書いて連名にするべき?
連名にしたときにご主人の名前が後じゃおかしい?
敬称ってどうやってつけるの?
年賀状にまつわる疑問について見てみましょう♪

スポンサードリンク

 

年賀状を友達夫婦に出す時にご主人と面識なくても連名にするべき?

友達が結婚してから差出人のところが連名になってて…だけど友達の旦那さんとは面識がない。
これって、連名にするべき…??
と迷ってしまいがちですが、相手が友達の夫婦で、面識がないご主人ならご主人の名前は書く必要はありません。
つまり、連名にしなくても大丈夫なんですね。
もし結婚式以外に紹介を受けたことがあったり、顔を合わせたことがあるなら「今後共よろしく」という気持ちで、連名にするといいでしょう。
連名にしなかったからといって失礼にあたるわけではありませんが、どうしても気になる場合は
ご主人にもよろしくお伝え下さい
などと一言添えておくと、全くその存在を無視してしまったことにはなりません。
万が一友達でなく、相手が親戚であるなら、親戚として家どうしの付き合いも今後あるでしょうから、連名、もしくは代表であるご主人の名前にしておくべきでしょう。

スポンサードリンク

 

年賀状を夫婦宛に出す時に奥様宛でも宛名でご主人の名前を先に書くべき?

友達の夫婦に連名で宛名を書いて年賀状を出そうと思ったけれど…名前の順序はどうなるのでしょうか?
奥様である友達に出したいのだから、奥様の名前を先に、左にご主人の名前を書く??
いいえ、この場合でもご主人の名前を右側に、奥様の名前を左側に書くようにします。
これだとまるでご主人に宛てた年賀状みたい…と気になるようでしたら、無理に連名にする必要はありません。
友達である奥様の名前のみで、年賀状を出しましょう。
6af0fce0d1754b99d17987901b3bd32b_s

年賀状の宛名を友達夫婦の連名にしたとき敬称はどうやってつける?

宛名を書くときにもちろん敬称はつけるかと思いますが、問題は敬称の付け方。
連名で書いた場合も、きちんとそれぞれの名前の下に「様」をつけます。

つまり

山田 太郎様
   花子様

といった感じに書きます。

 

決して
山田 太郎・花子様
といった感じで略してはいけません。

これでは失礼にあたってしまいますね。

 

まとめ

連名にするかしないか迷いがちですが、親戚に出す年賀状は連名、友達に出す年賀状は友達の名前のみと分けている人も多いようです。
特に友達に宛てた年賀状は、必ずしも連名にしなければならないわけではありませんから、あなたの好みで大丈夫なのです♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪