妙高イルミネーションに駐車場はある?チケットは?温泉に寄るなら?

この記事は2分で読めます

152万9103球の電球を使用し、その数でギネス記録認定となった、アパリゾート上越妙高のイルミネーション。
ウォータープロジェクションマッピングで映しだされる龍など、その迫力は満点!
また通常イルミネーションと言えば冬ですが、アパリゾート上越妙高のイルミネーションは7月から11月までと、その期間も他にはないもの。
更には花火が打ち上げられる日もあって、その感動は倍増ですね!

スポンサードリンク

 

アパリゾート上越妙高のイルミネーションに駐車場はある?

車で行く場合、心配となるのが駐車場。
アパリゾート上越妙高では、きちんと駐車場が用意されているそうなので、安心ですね♪
日帰り客用に1200台の無料駐車場があります。

 

ただこれだけの駐車場が用意されていても、土日や花火が打ち上げられる日は、大変混雑します。
時には路上駐車にもなってしまうことがあるのだとか。
また遅くなると停められたとしても、入場ゲートから遠い場所になってしまいます。
オータムイルミネーションの時期は日が暮れる時間も早くなることですし、ちょっと早めに行くほうが良さそうです。

スポンサードリンク

 

アパリゾート上越妙高のイルミネーションのチケットはいくら?

妙高のイルミネーションのチケットには、前売り券と当日券があります。
おすすめはやはり前売券!

 

チケットの料金も当日は、
大人:1200円
小学生:1000円

 

ですが、

 

前売りは
大人:1100円
小学生:900円

と、100円お得になっています♪

 

しかも安いだけでなく、特典があるんですよ!
一つは、混雑時に入場ゲートから優先入場ができること。
二つ目は、前売りを入場ゲートか屋台村で提示すると、屋台や売店で使える150円分の割引チケットがもらえること。

 

前売り券はアパホテル全店の他、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラスでも買えますので、急にイルミネーションを見に行こう!となっても、コンビニに寄ってチケットを購入してから行けばOKです♪
かなりお得なチケットとなっていますから、これは絶対前売り券を買って行くべきでしょう!

 

アパリゾート上越妙高のイルミネーション帰りに温泉に行きたい!

オータムイルミネーションは、見た後けっこう体が冷えているもの。
そんなときは、ほっこり温泉に浸かって体を温めたいですよね♪

 

妙高市には「妙高温泉」があり、立ち寄り入浴ができるところもいくつかありますが、営業時間が20時や21時までと、意外と早く閉まってしまいます。
もし遅めの時間に入るのでしたら、妙高市池の平温泉にある「温泉かふぇ」はいかがでしょうか?
ここは24時までと遅くまでやっているので、ゆっくりイルミネーションを見た後にのんびり温泉に浸かれますね♪
温泉かふぇでは食事も出来ますし、インターネットブースやゲームコーナー、卓球台などもありますので、イルミネーション後でもこちらでまだまだ楽しめそうです。

アクセスについてはこちらのページを参考にしてください。

http://www.onsencafe.com/index.html

7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_s

 

まとめ

「龍」をテーマにしたアパリゾート上越妙高のイルミネーションは、迫力満点!
光のトンネル、光と音のショー、双方向グラウンドイルミネーション、ウォータープロジェクションマッピングなど、夜景評論家である丸々もとお氏のプロデュースだけあって、様々な表情のイルミネーションが楽しめます。
今年の開催期間もあと少しですが、これからの時期は暖かい格好をして、イルミネーションを楽しみましょう♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪