父の日に彼氏のお父さんにどんなプレゼントがいい?手紙の内容は?

この記事は4分で読めます

6月の第3日曜日は、父の日。
自分のお父さんにはもちろん、忘れちゃいけないのが彼氏のお父さん。
でも結婚してないのに、父の日のプレゼントってあげていいのかな?
あげるなら、彼氏のお父さんにはどんなプレゼントがいいのかな?
今回は彼氏のお父さんの父の日のプレゼントについて、あげるべきなのか、あげるならどんなプレゼントや手紙がいいのか、
そんな疑問について見てみましょう!

スポンサードリンク

 

父の日は彼氏のお父さんにもプレゼントをあげてもいい?

母の日が終わり、次にやってくるのが父の日。
日頃家族のためにお仕事を頑張ってくれていたりするお父さんに、改めて感謝の気持ちを伝えられる日ですよね。
しかし自分のお父さんに渡すのはもちろんですが、お付き合いしている彼氏のお父さんにも父の日のプレゼントを…
なんて考えたりもしますよね。

 

だけども付き合っているだけで、まだ結婚していないのに父の日のプレゼントなんて渡しちゃってもいいのかな??
お嫁さんでもないのに勘違いしてるんじゃ…と彼のお母さんに思われたりしないかな??
なんて、ちょっと不安になっちゃったり。

みんなはどうしてるのかな?
渡した人は、彼氏の両親からの反応はどうだったのかな?
色々と気になりますよね。

 

実際は彼氏のお父さんに父の日のプレゼントを渡したことがある人は多いようです。

 

例えば全く会ったこともない場合は、父の日のプレゼントは様子を見た方がいいかもしれません
しかし会ったことがあったり、お食事をごちそうになったりしたことがある場合は、その際のお礼もかねてプレゼントを渡してもいいでしょう。

もしどうしても渡しづらい…というのであれば、彼氏と一緒に父の日のプレゼントを選び、二人からという形で渡してもいいでしょうね♪

 

何より大切なのは、気持ちを伝えるということ。
いつもの感謝を込めて…
そして、これからもよろしくお願いします。
そんな気持ちを込めて、父の日のプレゼントを渡すといいでしょう!

 

父の日に彼氏のお父さんにはどんなプレゼントがいい?

自分のお父さんへの父の日のプレゼントでもあれこれと迷ってしまうのに、彼氏のお父さんとなると尚更迷ってしまいますよね。
特に好みもよく分からないし、何が欲しいのかも分からない…
やはりそんなパターンが多いようですね。

 

彼氏のお父さんの好みも欲しいものも分からず、予測だけで父の日のプレゼントを選んでしまうと危険です。
そんな時は、当たり障りのないもの、誰もが貰って喜んでくれるものを渡すのがいいでしょう。

 

ではどんなものなら誰にでも喜んでもらえるか…
それは何よりも食べ物が一番です!
形に残ってしまうものは相手の好みのプレゼントなら良いのですが、そうでなかった場合、相手は大変困ってしまいます。
喜んでもらえるどころか、逆の結果になってしまうことも。
それでは折角の彼氏のお父さんへの父の日も台無しです。

スポンサードリンク

ですが食べ物のプレゼントであれば、好き嫌いが激しい人でない限り喜んでもらえることが多いのです。
それに食べ物の好みも、彼氏に聞けば大体を把握することができます。
万が一好みのものでなかったとしても、ほかの家族が食べることができますから、貰っちゃったけれど困ったな…なんてことにもなりにくいですしね。

 

例えばお酒をよく飲むお父さんであれば、お酒やおつまみになるようなものをセットにして渡すと喜ばれるでしょう。
またコーヒーをよく飲むお父さんなら、コーヒーとお茶うけになるようなお菓子もいいですね。
彼氏と付き合いが長いのであれば、お茶うけのお菓子を手作りしてプレゼントするのもいいですよ♪

 

食べ物の好みが分からない場合は、甘いお菓子などを選ぶよりも、ご飯の時に食べられるようなものがいいでしょう。
お肉やハム、ベーコン、魚の干物、または高級な卵などもいいですね!

 

 

食べ物の他におすすめなプレゼントが、日常的に使うもの。
選ぶポイントとしては「複数あっても、ダブっても困らない物」です。

 

例えばスーツを着るお父さんなら、ネクタイやネクタイピン
他にはハンカチや靴下、肌着など。
6月ですから、これから本格的に暑くなるのを見越して、靴下や肌着はクールタイプ(涼感タイプ)のもの、消臭効果のあるものなどがいいかもしれませんね。
肌着の場合は、普段彼氏のお父さんがどんな肌着を着ているのか、リサーチしてから選ぶといいでしょう!

 

身に着ける物以外でしたら名入りボールペンなどもいいですね。
ボールペンなら、パーカーなど有名メーカーがおすすめです!

 

 

父の日に彼氏のお父さんにあげる手紙の内容は?

彼氏のお父さんに父の日のプレゼントを渡す場合、どんなプレゼントを渡すのかも大切ですが、やはり一言でも手紙やメッセージがあったほうが気持ちは伝わりやすくなります
なかなか面と向かって、彼氏のお父さんに感謝の気持ちを言えない…
そんな人もきっと多いはず。
またお父さん自身も照れてしまう人も多いので、伝えたい気持ちをメッセージにして文字で伝えた方が、お互いスマートですよね。

 

では彼氏のお父さんへどんな父の日の手紙を書いたらいいのでしょうか?

男性に手紙を書く場合、ポイントとして長くダラダラと書かない、ということが大切になります。
大半の男性には、長文は響きません。
伝えたいことの要点を絞って、書くといいでしょう。
特に彼氏のお父さんの年代は、日常のメールなどを打ったりすることが少ない人が多く、新聞などは読めてもメッセージ慣れしてない人が多いようです。
ですので、長文の手紙を渡しても気持ちが伝わりにくくなってしまいます。

 

また
「これからもよろしくお願いします」
という文章は、結婚を匂わせていると捉えられてしまう
場合も。
これからもよろしくお願いしますという気持ちを込めてプレゼントを渡すのは大丈夫ですが、実際の言葉にしてしまうと彼氏のお父さんには大丈夫でも、彼氏のお母さんでアウトである可能性もあります。
もちろん付き合いの長さや、あなたと彼氏の家族との関係性によっても大丈夫な場合もありますが、付き合いがまだ短い人、彼氏の家族との付き合いが浅い人は要注意です。

 

以上のことを踏まえて彼氏のお父さんに父の日の手紙を書くなら、一言、二言で大丈夫です!
シンプルに

「いつもお世話になっています」
「いつもありがとうございます」
「ほんの気持ちですが、召し上がって(お使い)ください」

などのメッセージがいいでしょう。
長い文章がいいわけではありません。

手紙と言うより、父の日のプレゼントにカードに書いたメッセージを添える程度ですね。

 

父の日のメッセージカードを手作りしよう!という方は、こちらの記事も参考にしてみて下さいね♪

 

まとめ

彼氏と長く付き合っていきたい…そんな人にとって、彼氏のお父さんやお母さんとのかかわり方は非常に大切になってきます。
父の日というと、母の日よりも忘れちゃいがちなのですが、そんな父の日だからこそ大切にしたいイベントです。
決して高いものをプレゼントしなくても大丈夫。
どんな小さな物でも、どんなちょっとしたものでも、彼氏のお父さんにはきっとあなたの感謝の気持ちが伝わるはず。
父の日のプレゼントを彼氏のお父さんに渡すことは緊張してしまうかもしれませんが、気楽に渡してみましょう♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪