昭和記念公園の紅葉の見頃はいつ?駐車場は?最寄り駅はどこ?

この記事は1分で読めます

東京都立川市にある、国営昭和記念公園。
とても広大な敷地で、様々なイベントが年中行われていますね。
年に数回ある無料開放の日は、特にとても込み合うそうですよ。

画像引用元:http://photozou.jp/photo/show/565915/163562320

スポンサードリンク

 

昭和記念公園の紅葉の見頃はいつ?

例年ですと、紅葉のピークは11月中旬です。
少し遅めの年であれば、11月下旬~12月まで見れる可能性もありますね。
ただ、昭和記念公園は紅葉以外にも、非常に美しい季節の植物が沢山見られます。
特に10月はコスモス祭りが行われており、また10月下旬には銀杏並木が色づき始めます。
紅葉にはまだ早くても、銀杏やコスモス目的で行くのもいいですね!
色んな花の開花状況や紅葉の進み具合は、公園のホームページから確認できます。
→昭和記念公園公式ホームページ
お出かけ前にはぜひチェックしておきたいですね!

スポンサードリンク

 

昭和記念公園の紅葉を見に行くとき駐車場はある?

昭和記念公園には、駐車場が完備されています。
普通車で一日820円です。
ただ普段からも混み合い、特に紅葉の季節は混雑が予想されます。
できれば公園の少し手前の駅まで車で来て、そこから電車で移動が好ましいでしょう。

 

昭和記念公園の紅葉を見に行くのに最寄り駅はどこになる?

最寄り駅は立川駅、砂川口駅、西立川駅になります。
この中で公園自体の入口が一番近いのは西立川駅です。
もし銀杏を楽しみたいなら立川駅か砂川口駅から、それぞれ立川口またはあけぼの口、砂川口で入場し、少し距離があるのでレンタサイクルで自転車を借りて公園を回るのがおすすめ。
また、砂川口からだと日本庭園が近くなりますよ。

 

e6f2739216523c5fd930e41fe0744b92

画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/funagen_2006/

まとめ

とても広い公園なので、サイクリングしながら紅葉を楽しむのも良さそう!
紅葉を見に行く時期が少し早くても、コスモスなどほかの植物で楽しめるのも、昭和記念公園のいいところ。
デートにもピッタリですね!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事




↑KohGenDo 3Looksトライアルセット↑
1,080円☆好評販売中!

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪