ひな祭りは手作りを子供と一緒に楽しもう!飾りの簡単な作り方

この記事は4分で読めます

ひな祭りは春を感じさせる行事ですね。
ピンク色の桃の花、華やかなお雛様の衣装は見ていてウキウキさせてくれます。
そんなひな祭り気分をもっと盛り上げてくれるのが、お部屋のデコレーション。
今回はひな祭りにぴったりな、子供と一緒に手作り出来る、部屋飾りの簡単な作り方をご紹介します!

スポンサードリンク

 

ひな祭りは手作りを子供と一緒に楽しもう!

ひな祭りをお家でやるよーという方は多いのではないでしょうか。
特に女の子のお子さんがいらっしゃる方は、ひな祭りパーティーをしたりすることもありますよね。

 

ひな祭りの楽しみ方や準備の仕方は、各家庭でそれぞれかと思います。
中にはお母さんが一人で、ひな祭りの色々な準備をするところもあるでしょう。

 

しかしひな祭りは女の子の子供の成長を祝う、節句です。

親子で色々とひな祭りの準備をすれば、子供の成長をより感じられるはずです。
いろんな場面で「こんなことが出来るようになったんだ!」と気付かさせてくれるのが、お手伝いのいいところ。

 

ひな祭りの料理を作ったり、ケーキを作ったり、飾りを作ったり。
親子で手作りを楽しめば、子供の記憶にも残るステキなひな祭りに!

 

ひな祭りの歌を歌いながら、雛人形についてお話をしてもいいですね。
子供と一緒に手作りのひな祭りを楽しむことは、立派なコミュニケーションになりますよ♪

 

ひな祭りの手作りの飾りはどんなものがいい?

皆さんは雛人形を飾りますか?
最近では従来の雛人形とは違った、ガラス製などの一風変わった雛人形も人気のようですね。
華やかでかわいらしい雛人形を飾ると、一気にお部屋が春らしくなります。

 

しかし一方で、雛人形だけでは寂しい…という印象を受ける場合も。
特に誰かを呼んでひな祭りパーティーをしたり、初節句を祝ったりするならば、もっと華やかにしたいところですね。

 

そんな時におすすめなのが、お部屋をデコレーションすることです。
数年前から人気の、ウォールステッカーやガーランド、バルーンなど、お部屋をもっともっと華やかに、ひな祭りらしくしてくれるアイテムはたくさんあります。

 

 

 

そういった飾りを部屋に取り入れることで、手軽にひな祭り気分が盛り上がります。
最近ではとてもかわいいデザインの飾りも、ダイソーやセリアなどの100円ショップでもたくさん売られていますね。

 

しかしもっとお値段的にもお手軽なのは、ひな祭りの飾りも手作りすることです。
春色の折り紙やマスキングテープなどで、様々なひな祭りの飾りを作ることが出来ます。


 

子供と一緒にひな祭りの飾りを作ることはもちろん、材料を一緒に買いに行って選んだり、飾る場所を考えたり、一緒に飾ったり…。

 

その中で
「ひな祭りは桃の節句っていうんだよ」とか
「五人囃子のそれぞれの楽器はね…」
なんてひな祭りに関わるお話をしてあげることで、飾りつけつつ、子供にひな祭りという伝統行事を受け継ぐことができますね。

スポンサードリンク

 

ひな祭りの手作りの飾りの簡単な作り方

ちりめん布を使ったつるし飾りのパーツの作り方動画
華やかなちりめん布を好きな形に切って、繋げるだけでとってもかわいいつるし飾りになります。
沢山作って、ひも暖簾のようにしてもいいですね!

 

フラッグガーランドの作り方
ピンク色や花柄の折り紙を使ってガーランドを作れば、ひな祭りのガーランドっぽくなります!
使う色を変えることで、色んな行事に使えそうですね♪

 

ポンポンペーパーフラワーの作り方
子供でも簡単に作れちゃう、ポンポン。
端がまっすぐのペーパーナフキンなら、端をカーブをつけてカットすればOK。
ペーパーナフキンを絵の具で染めることで、淡いカラーのポンポンが楽しめます♪

 

コットンボールの作り方
一見難しそうですが、実はとても簡単に作れる、コットンボール。
材料も100円ショップで揃いますが、完成品は100均の材料で作ったとは思えないほど!
中にライトを入れて、ぼんぼり代わりにしてもいいですね♪

 

梅の花の折り方
少し複雑な折り方ですが、大人なら問題なく折れます。
子供も小学生くらいなら折れそうですね!
沢山作って散らしてみたりしてもかわいいかも♪

 

梅の花(枝)の作り方
画用紙や折り紙、針金で作る梅の枝です。
結構本格的な出来栄えですが、意外に簡単!
一輪挿しなどに刺してもいいですね♪

 

お雛様の折り方(立体)
小笠原雛がベースとなった、ふっくらとした折り紙で折るお雛様です。
コロンとそのまま立たせることが出来るので、玄関のニッチなどにも飾れそうですね!

 

お雛様の折り方(平面)
折り紙一枚で折れる、簡単なお雛様です。
こちらは平面なので、壁に貼ったり、額に入れてもいいですね♪
子供と好きな顔を書いて楽しめそうです。

 

まとめ

ひな祭りの可愛い飾り、身近なもので色々作れそうですね!
飾りを作る前に、メインカラーを何色にするのか、ポイントカラーは何色にするのか、どこに飾り付けるのか?
などをイメージして決めてから作るといいですよ♪
親子でわいわい楽しみながら、ひな祭りの飾りを作ったり、飾り付けたりして、ステキなひな祭りを味わいましょう♪

またハサミやカッターを使う場合は、くれぐれもケガには気をつけてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪