友チョコラッピングの安い方法!100均グッズで簡単にかわいく包もう

この記事は5分で読めます

バレンタインデーの友チョコ、どんなのを作るか決まりましたか??

たくさんの友達に…クラス全員に…
そうなると、大量のお菓子をラッピングしなければなりませんね。
でもラッピング代も結構バカにならないもの。
今回は大量の友チョコを安く、100均グッズを使って簡単にラッピングする方法をご紹介します♪

スポンサードリンク

 

友チョコをラッピングするのに安い方法は?

友チョコのラッピング。
一つや二つなら市販のラッピングセットを使えばかわいいラッピングができます。
でも大量の友チョコをラッピングしようと思ったら、市販のラッピングセットじゃとても足りないですし、ラッピング代だけでもすごくお金がかかってしまいますね。
そもそも友チョコ自体を作るのにそれなりに材料費がかかりますから、ラッピング代はなるべく安く済ませたいところ。
ではどんな方法ならラッピングを安く済ませられるでしょうか?
そのためにはいくつかポイントがあります。

 

1.ラッピングセットを使わない
先ほども書きましたが、やはり市販のラッピングセットを使っては高くなってしまいます。
1セットにもそれほど数は入ってませんから、下手したらお菓子の材料費よりも高くなってしまうことも…
ですのでラッピングセットは買わず、上手く自分で必要なものを揃えていきます。

 

2.自宅にあるもの、身近なものを上手く使ってラッピングする
ラッピング専用の用品だけがラッピングできるわけではありません。
実はキッチンなど家のあちこちに、ラッピングに使えるものがあるのです。
それだけではとてもラッピングに使えそうになくても、アイデアと組み合わせ次第で素敵なラッピングになりますよ!

 

3.100円ショップやホームセンターを上手く利用する
安く!と言えば、まず思いつくのが100円ショップ。
100円ショップの商品の中には「こんなに入って100円!?」というようなお得すぎるものも。
しかし安く色々手に入るのは、100均だけではありません。
実はホームセンターにもラッピングに使えるようなものが、お得に手に入るのです。
中には100枚入りの業務用の袋など、100均よりもお得な物もたくさんありますよ。
友チョコをいくつラッピングするのか。
それに合わせて100均とホームセンターを使い分けると完璧でしょう!

では次章で100円ショップで買える、ラッピングに便利なグッズをご紹介しますね(^^♪

スポンサードリンク

 

友チョコのラッピンググッズを100均で揃えよう!

100円という安さなのに、すごくお得だったり、可愛かったり…
そんな100均はとても魅力的ですね。

ラッピングセットもバレンタインデーの時期になると100均にたくさん売られていますが、大量の友チョコをラッピングするのに便利なものは別にあります。

 

100均グッズでラッピングに使える、本当にお得で安いもの

・柄なしのクリアパック
柄が入っているものは入っている枚数が少ないなど、柄入りのラッピングパックはどうしても100均の中でも少し高めになります。
一番お得なのは、柄も色もついていない無色透明の袋です。
一見これで包んだら安っぽく見えそうですが、実は柄物の袋の方が安っぽくなりがち。
透明な袋は中にかわいい台紙を入れたり、リボンを工夫するなど、センス次第でまるで市販品みたいになれます!
ちなみに何十個と友チョコを作る人は、100均ではなく業務用の100枚入りの商品の方がお得ですよ!

 

・ワックスシート
ワックスシートが流行した時期は、シート1本の値段もそれなりに高かったのですが、今は100均にも色んなデザインのワックスシートが売られていますね。
お菓子を直接ワックスシートで包んだり、透明な袋の中に台紙として入れたりしてもかわいいですね!

 

・レースペーパー
ケーキの下に敷く、レースの型抜きされたペーパー。
とってもかわいいですよね!
お菓子の下に直接敷いてもいいですし、袋の上に添えたり…使い方は色々!
レースペーパーがちょっとあるだけで、女の子度がアップします♪

 

・紙コップ
紙コップは本当に便利です。
お菓子を直接入れたりできますし、加工も簡単なのでアレンジがしやすいですね。
100均には色んなデザインの紙コップがありますので、色々な種類の紙コップで作ってもかわいいですよ!

 

・荷札タグ
昔からよくあるような、荷札タグ。
そのままではいかにも荷札タグでかわいくもなんともないのですが、スタンプを押したり、紅茶やコーヒーで染めれば、アンティーク風のタグに早変わり!
とってもセンスのいいタグになりますよ♪

 

・マスキングテープ
マスキングテープブームの火付け役と言えば、mtのマスキングテープですが、手軽に色んな種類のものが欲しいなら100均でOK!
特に個人的にセリアは可愛いのが多いと思います。
ただ、mtのマスキングテープに比べると、100均のマスキングテープは接着力に劣ります。
ですのでがっちり留めたい場合には、100均のマスキングテープは向いていませんが、飾りとしてラッピングに使うには十分だと思います。

 

・折り紙
今は100均でもすごくおしゃれな折り紙が売ってますね♪
アンティーク調のもの、和柄、ポップ…色々なデザインがあります。
個人的には、折り紙はダイソーがおすすめ!
ただ折り紙は食品用ではないので、直接食品を包んだり、触れたりしないようにしましょう。
折り紙でお菓子を包むなら、一旦ワックスシートで包んでから、折り紙で包みましょう!

979e86912d9b9720a63e5eca5377d023_s

・ハンディ―シーラー
お菓子をクリアバッグに入れたら、皆さんはその後どう口を閉じますか?
恐らく多くの人があの針金で出来た、ねじねじするやつ…そう、ビニタイ(ビニールタイ、ラッピングタイ)などで留めると思います。
でもあれってちょっと安っぽいし、ねじり方があまくて袋の口が空いちゃったり、…そんな失敗も多いのではないでしょうか。
そんな時に、一度袋の口をハンディ―シーラーで接着しておくといいですよ!
またクッキーやパイならシリカゲル(乾燥剤)を入れて、袋の口をハンディ―シーラーで密着すればサクサクが長持ち!
何より、一気に売り物っぽくなります。
友達に「お店の商品みたい!」なんて言われたりも♪
(私もいつもハンディーシーラーで袋の口を閉じてラッピングしますが、やはり売り物みたい!って言われます^^)

 

友チョコラッピングの簡単でかわいい方法♪

ラッピングのアイデア集動画

主に100均で手に入るグッズを利用して、ラッピングされています。
どれもとてもかわいくて、アイデアがいっぱい!
すぐにマネできそうなものばかりですね♪

 

紙コップを使ったラッピング動画



 

レースペーパーを使った、カフェ風ラッピング

 

マフィンのラッピング

モールとカールリボンの2つを使って、豪華にラッピング!
マフィン1個でもかなり華やかに見えますね♪

カップとリボンを使ったラッピング

上のラッピングと同じ方法ですが、こちらはシンプルにリボンのみの使用です。
動画では透明のプラスチックカップを使用してますが、たくさん友チョコを作るよ!って方は、紙コップを使うと安くできますよ。

タグの作り方動画

ラッピングの仕上げに添えるだけの、簡単かわいいタグは便利なアイテム!
ちょこっとメッセージを書いたりもできますね♪

100均の荷物タグをコーヒー染めする方法

そのままでは味気ない荷物タグも、コーヒーで染めるだけでアンティークに!
とっても簡単なので、是非チャレンジしてみてくださいね♪

ハンディ―シーラーのレビュー

正直、100均のハンディ―シーラーってどうなの??って方、多いと思います。
元々それなりに値段のするものでしたし、それが100円なんて、ちゃんとくっつくの??って私も思っていました。
というのも、数年前、まだハンディ―シーラーが高価な物(安くて3000円くらいでした)だった時、1000円のハンディ―シーラーを見つけて「安い!」と思って買ったんです。
ところが熱が弱くて、ほとんどくっつかず。(結局3000円の物を買いました。)
なので100均で売られていた時には、絶対くっつかないだろう、そう疑っていたんです。
しかし動画を見ると、きちんとくっつくようですので、安心してくださいね♪

 

まとめ

素敵なアイデアは見つかりましたか?
安い100均アイテムでも、工夫次第でこんなにかわいく友チョコがラッピングできちゃうんですね♪
どれも100均でグッズを買ってこれば、すぐにラッピングできちゃうアイデアばかりです!
素敵なかわいいお菓子を作って、かわいいラッピングで友チョコを渡しましょう♪

まだ友チョコでどんなのを作ろうか決まってない方は、こちらの記事もどうぞ!

友チョコを大量生産!材料費が安いお菓子の作り方

バレンタインで大量生産!安い、簡単レシピ!でもかわいい♪

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近のコメント



    ポイントでキャッシュバック!お買い物ならお得な楽天で♪